いい夢見たいね~

旅先での素敵な出逢いや競馬での一攫千金を夢みるオヤジの独りごと

2017 宝塚記念

宝塚記念は悲願のG1制覇という言葉が似合うレースだと思う

そのイメージにいちばん近い馬は・・・

◎ 5 シュバルグラン

馬連 5-1・2・6・7・8・10・11

3連複  5・10-1・2・6・7・8・11

2017ー4・29~30 竜宮小僧と直虎めぐり

今年の大河ドラマ『おんな城主直虎』ゆかりの地を巡ってきました

新東名の新城インターを下りて井伊谷方面に走っていると

カミさんが『長篠合戦のぼりまつりだって寄ってみよ!』

1長篠城跡

長篠といえば織田・徳川連合と武田勝頼の軍勢が戦った古戦場

2長篠城のぼり祭り

9:00前ということもあって人影もなく多くの幟旗が出迎えてくれました

3のぼり祭り2

『なんか、いい感じだね~』とカミさん

予定外の場所にもかかわらず1時間くらいの時間を過ごし

私が『そろそろ行かないと遅くなっちゃうよ』と促して

井伊谷へ向かって出発、ところが走り出してすぐに

『あっ!道の駅』

4道の駅


今回の旅で最初に出てきた道の駅なので当然寄り道

おいしそうな『くるみだれ五平餅』『くるみ煎餅』を購入

5五平餅

6くるみ煎餅

この場所は『直虎』に登場する『井伊谷三人衆』のひとり鈴木重時の居城跡に隣接しているので

なかなか前に進めませんが確実に直虎の世界に近づいています

10:20ようやく井伊谷城跡の駐車場に到着、20分ほどで登りきると

7井伊谷城跡入り口

8直虎の杖


井伊谷の山々と田園風景が一望できます

9井伊谷城跡2


登りながら見つけた白いタンポポ『シロバナタンポポ』発見

10シロバナタンポポ


関東ではあまり見ませんが西に行くほど多く見られるようです

山頂ではさっき買ったばかりの『くるみ煎餅』を食べて一休み

『うまぁ~い!!!』

城跡のふもとにある研修センターでもらった地図を見ながら『井殿の塚』

11井殿の塚

井伊直政の祖父・直満とその弟、直義の墓と大きなタブノキがあります

12井殿の塚2

ここまで来たところで11:30早目の昼食は『うなぎ』

入ったのは関西風の蒲焼の店『鰻いしかわ』

13うなぎいしかわ

14ウナギの骨   うなぎの骨
14うな重   2500円のうな重

『浜松に行ったら鰻食べたい!』というカミさんの希望をクリアです

お腹を満たしたところで井伊家の菩提寺『龍潭寺(りょうたんじ)』

15龍潭寺P

16龍潭寺1

17龍潭寺2

ここでカミさんから質問『井伊家は出世して何になるの?』

『徳川四天王の一人、井伊直政、大河では今子役で後々は菅田将暉が演じている

小牧・長久手の戦いで活躍して彦根藩の初代藩主になるんだよ』
と説明すると

『なあ~んだ、ひこにゃんかあぁ~・・・』

私もカミさんも以前彦根城に行ったときに『ひこにゃん』の印象が最悪だったので

カミさんの反応がこんなガッカリだったんですよね^^

ここ龍潭寺は井伊家が彦根に移っても菩提寺として井伊家の庇護を受けていたので

このような立派なお寺が今も現存しているようです

寺から歩いて5分くらいのところにあるのが『共保公出生の井戸』

18井戸1

19井戸2


大河ドラマの中ではこの井戸のシーンが度々登場するので

カミさんも『ここがあの井戸かあ~』

さきほど貰った地図を見ると『みそまん』の店が並ぶ通りがあるので行ってみると

『売り切れ』・・・・・

次の店に行くと『ありますよ^^』

20みそまん1

21みそまん2

『味噌まん、どんな味なのかな?』とひと口

『ん?・・・』味噌の味がしないぞ・・・

どうやら皮の色が味噌に似ているからこの名前がついたようです

次に向かったのは『大河ドラマ館』2013年に会津若松の大河ドラマ館に行って以来ですが

あのときは綾瀬はるか主演『八重の桜』でした

今回の主役は芝咲コウです

24大河ドラマ館2

22ドラマ館P

23大河ドラマ館

600円の入場料を払って30分ほどの見学でしたが

『あまり見どころはなかったね』

それでもドラマ館のなかで仕入れた情報のなかに

『竜宮小僧を探し回る』シーンを撮影したロケ地の紹介があったので

カミさんが『そこに行きたい』とロケ地めぐり

たしかにドラマの中で竜宮小僧を探すシーンは印象的だったので行くことにしました

『その場所ってどこ?』

『よくわからないから地図見てみる』

どうやら渭伊神社の裏山『天白磐座遺跡』らしい

渭伊神社の駐車場に車を停め神社にお参りをしてから

目指す撮影現場へ

25渭伊神社   
渭伊神社

『ここで言ってたんだ、竜宮こぞ~う!!!』みたいな感じで

26天白磐座遺跡 ロケ地『天白磐座遺跡』

しばらくカミさんは歩き回って楽しんでいましたが

ここ天白磐座遺跡は古代より長きにわたって祭司儀礼が執り行われていた聖なる場所でした

15:45『そろそろ出発しないと竜宮小僧のところにいけなくなるよ』

ということで竜宮小僧伝説のある久留米木の棚田へ

棚田の中は道が狭いので手前の駐車場に車を停めて30分ほど歩くのですが

10分ほど歩くと突然の雷雨・・・

『天気予報当たった』

棚田の中を通り抜け森に入ると竜宮小僧伝説の地に到着

27棚田


今も伝説の湧き水が湧き出ていました

28棚田2

29棚田3

30竜宮小僧 湧水地

棚田からこの日の宿に向かう途中浜名湖の中を走る感じの場所で

ちょうど日没になったのでけっこういい夕陽の景色に遭遇

薄暗くなったところでホテルに到着

35くれたけイン浜名湖ホテルくれたけイン浜名湖ホテル  


1泊朝食付き2人で9000円と格安ですがウェルカムドリンクには

生ビールもあってホールでは大勢の人がドリンクコーナーで楽しんでいました

ただし部屋はものすご~く狭かった・・・^^

36ホテル2


でもカミさんは『寝ちゃえば同じだよ』です

夕食は浜松周辺でチェーン展開する『五味八珍』で浜松餃子

31五味八珍

32浜松餃子

33からあげ

34タンタン緬

他にから揚げとタンタンメン、どれも美味しかった

狭い部屋だったけど、ゆっくり眠って朝食とって

37ホテル3


8:30浜名湖畔の弁天島へ

38浜名湖大橋・弁天島

弁天島の鳥居と浜名湖大橋を眺めるだけのために入った駐車場が410円

ちょっと高いんじゃないの?という感じがぬぐえないまま

浜名湖ガーデンパークへ移動、こちらは駐車場どころか入場無料

30万本のクリオネが咲いているというので行ってみました

39浜名湖ガーデンパーク1

40浜名湖ガーデンパーク2

41浜名湖ガーデンパーク3

30万本ってこんなものなんだ・・・じゃあひたち海浜公園は何本なの?

と思って調べてみたら450万本って書いてあった、海浜公園すごいね~

10:30にフラワーガーデンを出て昼食は袋井市へ移動

袋井名物『たまごふわふわ』を食べるため

この料理、江戸時代からあるものを文献をもとに復活させたもので

どうやら店によって多少の違いはあるようですが基本はだし汁+メレンゲ?

私たちが入ったのは『山梨屋寿司店』

42山梨屋

43たまごふわふわ

注文したのは寿司とたまごふわふわがセットになった『たまごふわふわセット』1350円

不思議な食感でしたね、具の無い茶碗蒸し?

作るのは1個づつなので、まとめて注文がはいると最初の人が食べ終わっても

まだ最後の人のぶんが出てこないこともあるようです

楽しい食事をすませて最後は掛川城へ

44掛川城券


山内一豊の居城だったことで有名な城ですが今まで前を通ったことはあっても訪問するのは初めて

この天守閣は日本初の木造復元天守としても有名です

45掛川城1

46掛川城2


現在、名古屋城が木造天守の復元を目指しているようですが果たしてどうなるのでしょうか?

掛川から自宅までは3時間ほど

『なんだかすぐに帰ってきちゃったね』という感じで明るいうちに楽々帰宅

この旅の後カミさんが大河ドラマへの興味を少し増してくれたと思います。

2017ユニコーンS

◎ 15 サンライズソア

ダートでは2戦2勝 

このレースと好相性の青竜Sの勝ち馬

馬連 15-2・4・7・8・9・13

2017函館スプリントS

◎ 12 セイウンコウセイ

G1馬が56キロって反則でしょ・・・

馬連 12-3・6・8・10・13

2017マーメイドS

◎ 1 アースライズ

10ヶ月の休み明けでも強さの違いを見せ付けた前走から

さらに上昇して初重賞制覇を目指す

馬連 1-2・3・4・5・10・11

Menu

プロフィール ▼

カレンダー ▼

最近の記事 ▼

月別アーカイブ ▼

FC2カウンター ▼

ブログ内検索 ▼

ブロとも申請フォーム ▼