FC2ブログ

いい夢見たいね~

旅先での素敵な出逢いや競馬での一攫千金を夢みるオヤジの独りごと

2020 マーチS

日曜日に雪で途中中断になってしまったレースの再戦です

◎ 5 タイムフライヤー

芝の重賞勝ち馬がダートに矛先を向けてから6戦目

重賞を勝った中山コースでダート初勝利を期待します

3連複 5-2・15-1・2・7・11・12・13・15

2020 高松宮記念

びっくりしちゃいますね~天気予報どおり雪が降っています

中山は降雪のため3R以降中止になってしまいました!

◎ 6 ダノンスマッシュ

昨年の1番人気4着馬、今年は6番枠と枠順にも恵まれました

〇 2 アウィルアウェイ

シルクロードSの勝ち馬

3連複 2・6-1・3・8・9・11・12・14・15・16・18

2020 日経賞

◎ 8 エタリオウ

1勝馬ですが菊花賞2着馬そろそろ復活しごろ

3連複 8-4・7・10・12・14

2020 毎日杯

◎ 2 アルジャンナ

東スポ杯でコントレイルの2着はこのメンバーなら

3連複 2-5・6・8・9・10

2020ー3・20~21 聖火到着式に行ってきた!

1ブルーインパルス5線

東京オリンピックの開催がコロナウィルスの影響で不透明な状況下

ギリシャからやって来る聖火を出迎えるため

そしてブルーインパルスが大空に描く五輪のマークを見るために

東松島の基地まで行ってきました

3:30に自宅を出て東松島の自衛隊の基地に着いたのが9:30

車は基地の前にあるパチンコ屋の駐車場が無料で駐車させてくれます

車を誘導してくれた人が『ブルーの見学ですか?』と聞いてきたのには感動です

『ブルーの・・・』ですよ、なんか洒落てるでしょ

現地に着いた直後聖火を乗せた特別機が到着

6聖火特別機


『ギリギリで間に合ったあ~』

本当は11:00ごろの予定だったはずなのに強風のために時間を早めたようです

『風が強いからブルーインパルス飛ぶかな?』

そんな心配をしながら予定の11:00まで強い風の中

『ハッピーな気持ちで大好きなブルーインパルスを見たい』

という団体さんが配布していたミネラルウォーターを貰ったり

100ブルーウォーター1

101ブルーウォーター2
ブルーインパルスのデザインと当日の日付が入っています


ブルーインパルスの模型に乗せられたウサギを見たり

3うさぎブルー


基地の前のセブンイレブンの青く塗られた郵便ポストを見たり

4ブルーポスト

もちろんポストが青いのはブルーインパルスにちなんでのことですね

そんなことをしているうちにも風は強くなるばかり・・・

5聖火観客
画像では判らないけれどかなりの強風の中待ちわびる観客

11:00予定時刻になったころに『キィ~~~ン』というエンジン音がかすかに聞こえだし

『あっ!動き出した』の声

離陸し始めたのは11:25ごろ

それから数回の旋回をした後にその時がきましたが・・・

7五輪ブルー
強風にあおられてかき消されるオリンピックのマーク

『あ~・・・・・・・・・・・』

五輪を描き出した瞬間から風に流され消されていく五つの輪

その直後に別の編隊がリーダーズベネフィットと呼ばれる天候不良の場合に備え

各機が平行に飛行して5色の直線を描き出してくれました

2ブルーインパルス5線2


全機が着陸してパイロットが観客の拍手に応えて手を振るシーンは感動ですね~

8全機勢ぞろい


12:30に東松島基地から1時間ほど走って13:30

女川復興のシンボルマーク的存在の商業施設女川シーパルピアに到着

9シーパルピア女川

12まぐろや明神丸


『ここは海鮮丼でしょ』とカミさん

私は『まぐろざんまい丼』

13まぐろざんまい丼 まぐろざんまい丼

カミさんは『うにトロ丼』

14うにとろ丼 うにとろ丼


食後に新しくなった女川の駅を見て15:00牡鹿半島に向けて出発

10女川駅 女川駅

11女川駅から海を見る 女川駅から見た海

牡鹿半島の御番所公園に着いたのが15:50

15牡鹿半島1

16金華山


車を降りて目の前に見える金華山をみに行くと鹿の群れ登場

カメラに収めることはできなかったけれど

『牡鹿半島で鹿を見た!』

16:20御番所公園から慶長使節船ミュージアムへ

ここには支倉常長慶長使節団の復元船サン・バウティスタ号が展示されています

17慶長使節船サンファンバウティスタ


残念ながら船体の腐食や維持管理費用の高騰により

来年の3月には解体されてしまうようです、なんでも経費なんですよね~残念ですが・・・

17:30にミュージアムから石巻南浜津波復興祈念公園に 『復興の火』 を見に行きます

公園付近に着いたのが18:00でそこから駐車場に入るまで30分

復興公園はまだ整備途中の公園なので強風による砂ぼこりの中

ゾロゾロと皆さん歩いて復興の火を目指します

もうすでにあたりが暗くなっているので『どこにあるの?』

という感じで5分ほど歩いて行列の最後方に到着

そこから5分ほどで『聖火』とご対面です

18石巻南浜津波復興祈念公園

19石巻南浜津波復興祈念公園2


まだまだ復興途上の東北、復興の火が本当の復興に繋がるように祈ります

この日の宿は石巻駅前の『旅館いしのまき』1泊朝食付2人で税込み6600円

20旅館いしのまき1

21旅館いしのまき2

部屋も風呂も広く朝食も美味く駐車場も無料の最高の宿でした

夕食は駅前の居酒屋『わきあいあい』で、いろいろなものを食べました

22わきあいあい1

くじら、やきとり、ほや、石巻やきそばで満腹・・・

23わきあいあい2 24わきあいあい3

25わきあいあい4 26わきあいあい5

27わきあいあい6

夕食後に駅を見にいくとステンドグラスが駅の明かりを通して綺麗に見えました

29ステンドグラス2

30石巻駅構内 石巻駅


宿に戻って風呂でゆっくり温まってこの日は終了

3月21日朝食は宿に併設されているスナックでいただきます

32スナック 33石巻朝食
ちょっといままでにない朝食パターンなのが朝から楽しい^^

宿の人の情報で8:00になると駅前のカラクリ時計が動くと聞いたので

34石巻駅朝 朝の石巻駅

35からくり時計 カラクリ時計

駅に行ってみるとちょっと微妙な感じのカラクリ時計・・・

サイボーグ009


36仮面ライダー


石巻は石ノ森章太郎の第2の故郷なんですね~それで駅前にサイボーグ009

001から009まで仮面ライダーもありました

8:30、石巻から陸奥一宮、塩釜神社に向けて出発、9:30に到着

37塩釜神社1 塩釜神社

38塩釜神社2


鳥居をくぐると目の前には長くて急な階段、前半は登りやすい幅広い階段

ところが途中から幅が狭まり急な階段に・・・ 『ハアハア・・・』

参拝を終えてから『撫で牛』と呼ばれる商売繁盛の牛の像を撫でていると

『すごい御神木があるんだよ!』 といつもながら見ず知らずの人に話しかけられるカミさん

せっかく教えてもらったので行ってみると確かに凄い!

39御神木
倒れかけて石垣い寄りかかる御神木

こんな予定外の行動をしているうちに時は経ち時計を見ると

『10:10だヤバい!』

10:30に笹かまぼこの体験コースを予約してあったのに・・・

5分ぐらい遅れると電話連絡したところ『大丈夫ですよ』という返事

なんとかキャンセルにならず無事に笹かまぼこを焼くことができました

40笹かま館1

41笹かま館2

42笹かま館3

43笹かま館4


体験がおわった後併設されている七夕資料館を見学、仙台七夕の歴史を知ることができました

44七夕館1

45七夕館2


12:10笹かま館を出て多賀城跡に着いたのが12:30

46多賀城跡1

47多賀城跡2

48多賀城跡3


多賀城跡は平安時代の陸奥国府の跡ですがカミさんは『城跡』を想像していたようで

ちょっと驚いていましたが『すばらしい!いい景色だね』と感動してくれました

芝生の広場には家族4人がシートを敷いて昼寝、それ以外は何もなし

『私も時間が許せば半日ぐらいあんなふうにしていたい』とカミさん

私と会う前までのカミさんの旅はそんな旅でしたからね~

私と会ってから、あちこち引っ張りまわす旅になっています^^

13:00多賀城跡から仙台駅に移動、13:30着

49仙台駅


駅中に入って牛タンの店を探すも不明・・・聞いてみると『今は工事中で店はやってないです』

なので予定外の店『6ken kitchen 』・・・ロッケンキッチン

50牛タンシチュー1


帰宅してから調べたのですが東北6県の美味い物をという意味だそうです

なので『6県キッチン』

仙台に来る前から今回は『牛たんシチュー』と宣言どおり

51牛タンシチュー2

牛たんシチュー丼に加えて牛タンも注文してしまいました、贅沢!!!!!

ホロホロとした食べごこちのタンシチュー、コリコリとした牛たん

どちらも美味しかったです

14:50満腹になったところで最終目的、仙台駅の『復興の火』

ニュースにもなっていましたが予想外の人混みに一時中断しました

私たちはその最後尾に並んでいたので係員と観覧希望者との

『もう並べません』  『せっかく遠くからきたんだから並ばせろ』

このやり取りを延々聞かされるハメに・・・

警備側がもう少しうまい対応をしてもいいのになと思う不味い対応には

近くにいた人たちは全員不快な思いを抱きました

これが今回の旅の唯一残念な記憶になってしまいました

前日は簡単に見ることができた復興の火、この日は1時間かかってようやくです

52仙台復興の火1

53仙台復興の火2


『昨日は暗かったから明るい所でも見られてよかった』
とカミさん大満足

お土産は定番の萩の月

20203萩の月1

20203萩の月2

16:00仙台を出発、途中のパーキングで仙台で買った『ずんだ餅どら焼き』を食べたりして

54ずんだ餅どら焼き


途中のサービスエリアで休み休みで22:00帰宅

震災以降私もカミさんも被災地を見るのが怖くてなかなか三陸方面には気持ちが向かなかったのですが

今回の復興五輪のおかげでようやく女川や石巻に行くことができました

 復興はまだまだですが忘れないで応援したいものです。 







Menu

プロフィール ▼

カレンダー ▼

最近の記事 ▼

月別アーカイブ ▼

FC2カウンター ▼

ブログ内検索 ▼

ブロとも申請フォーム ▼